麻布十番には、最近、たくさんのメンズエステサロンがあります。麻布十番のサロンには、脱毛施術、痩身施術など色々なメニューがあります。その中でも特に人気なのが、ハンドマッサージによるボディーケアです。 ハンドマッサージの施術は、簡単に言うと、アロマオイルで体全体をもみほぐす施術です。体全体の血行を良くすることで、余分な老廃物の排出を促すことができます。その結果、体全体を引き締める効果があります。また、疲れの元となる乳酸も一緒に排出できるので、疲れや免疫力の向上効果があります。その他にも、目の周りの筋肉をほぐすことで、仕事で疲れた目の回復効果もあります。また、リラックス効果も得ることができるので、人気の施術といえます。

サロンを選ぶ時の注意点

麻布十番には、現在、数多くのメンズエステサロンがあります。そのため、麻布十番でどのようにサロンを選べば良いのか戸惑う方が多いです。 メンズエステサロンを選ぶ時のポイントは、まずは気になるサロンのコースを体験してみることです。基本的にメンズエステサロンでは、初めての方のために試しにコースを体験できます。実際に自分の目で店を見る事で、納得してサロンを選ぶことができます。 お店をチェックする時は、まずはサロンの雰囲気や、清潔感を重視します。お店の中が隅々まで綺麗なサロンは、お客さんのことを第一に考えているといえるからです。その他にも、スタッフの対応もチェックポイントです。お客さんに対して丁寧か、事前に詳しく説明してくれるかを確認します。上記のことを参考にすれば、失敗なくサロンを選ぶことができます。

男性脱毛プラン

近年、メンズエステと呼ばれるサービスが、全国規模で利用可能となっていることは多くの方がご存知の事実でしょう。このメンズエステにおいて特に人気が高い施術として、ヒゲ脱毛施術を挙げることができます。男性脱毛施術においては、女性のように腕や足、脇などのムダ毛を処理する必要がさほどない一方で、毎日の処理が面倒なヒゲの脱毛施術の需要が、非常に高くなっているのです。もちろんメンズエステでは、男性脱毛施術として全身の脱毛を行うこともできますが、よりお得な価格、サービス価格で提供されている男性脱毛施術に臨むのであれば、ヒゲ脱毛を受けるのがオススメとなっています。これは、ひとつの目玉施術として扱っているメンズエステが多いためであり、お試しプランといった形で提供されているものを利用することが可能となっているためです。

メンズエステサービスの台頭

男性脱毛を気軽に利用する事ができるようになった背景であるメンズエステサービスは、潜在的な需要の掘り起こしを狙った大手のエステサロンが、全国展開を始めたことによって台頭してきたサービスでした。この掘り起こしは見事に成功し、美容業界におけるひとつのエポックメイキング的な事柄としても捉えられているのです。このメンズエステの台頭が、美容に関心が高い男性の数が事の他多いといったことを暗に示した事柄でもあったため、近年は男性専用サービスをはじめることが、美容業界の置けるひとつのトレンドにもなっています。今後もしばらくこういったトレンドは続く事が予想されており、これまで女性向けだったサービスや商品を、男性が利用することが珍しくなくなっていくでしょう。

金額と価格の傾向

全国に数多くのメンズエステ店があり、料金もとてもリーズナブルとなっているため利用者も年々多くなっています。メンズエステ店について、具体的にはどのような金額や価格傾向になっているか調べていきます。 メンズエステ店の特徴として、なるべく利用者に対して負担をかけないコース料金を設定していることが多いです。そのため具体的な価格についても1万円から2万円となっており、仕事帰りの社会人でも気軽に利用出来る料金となっています。これがメンズエステ店の価格傾向となっており、多くのお店では1回の施術を2万円以下で利用出来るのがポイントです。なお1回の施術料金が低料金となっているため、お店によっては現金払いのみのケースがあるためその点だけは注意が必要です。

これまでの歴史や変遷

最近は男性の美意識やスキンケアを行う傾向が増えており、そのため日本に多くのメンズエステ店が開業されています。男性用エステ店となるため男性の利用者が中心となっていますが、このように認識されるようになった歴史について紹介をしていきます。 エステ店が開業された当初は女性専用店で合った傾向があり、当時はそれでも特に問題はない流れとなっていました。ですが時代が進むともに美容技術が大きく進化するようになり、その影響で女性だけでなく男性もスキンケアを行う習慣が誕生します。その流れに乗る形でメンズエステ店が開業されていき、オープンと同時にすぐに利用者が殺到していくものとなっていきます。これがメンズエステが一般の方に認識されるようになった歴史の流れであり、現代では店舗数についても少しずつ増加傾向にあります。

利用前の注意点

お洒落な男性や肌のなやみを抱えている男性に人気なのがメンズエステサロンです。メンズエステサロンではヒゲ脱毛やフェイシャル、痩身などのメニューがあり、悩みに応じて施術メニューが選べます。 メンズエステサロンに行く前に、しっかり目的と予算を決めておくことが重要です。目的がはっきりしてないと、サロンに行ったときに必要のない契約をしてしまう恐れがあります。同じくはっきり使用できる予算の上限を決めておかないと、多額の契約書にサインをしてしまう可能性があります。 どんな自分になりたいのか、イメージをはっきりさせて、必要ない契約は断る勇気が必要です。なるべくカウンセリングを沢山受けて、お気に入りのメンズエステサロンを探すことをお勧めします。

フェイシャルで美肌になる

メンズエステサロンのフェイシャルでは、二重あごの解消、フェイスラインの引締め、目の下やほほのたるみの引締め、毛穴の開きの解消、くすみやニキビの改善などができます。女性向けのフェイシャルエステと同じように洗顔やローション、美容液、フェイシャルトリートメントなどがあります。 悩みに応じて美容パックもしてくれます。毛穴の開きを改善する毛穴洗浄や美容液を浸透させるイオン導入などもあります。マッサージでは首、デコルテ、肩までしっかり揉み解すので、顔だけではなく体全体のコリやむくみが取れてすっきりします。メンズエステによってはトライアルプランやモニター価格を利用すればお得にフェイシャルエステ体験ができます。

10,000円~20,000円ぐらいの化粧品を購入してサロンにキープしておき、通う度にその化粧品を使用して施術を行います。化粧品がなくなったらまた買い足す必要があります。 ボティ(痩身)は60分で12,000円~20,000円程度が相場ですが、インドエステなどは60分20,000円以上するところもあります。ボティは単発ではなく複数回セットで契約するのが普通です。 リラクゼーションは通常のサロンなら60分10,000円~18,000円位ですが、格安サロンなら60分3000円位でもできます。

日本のサロンの歴史と変遷

美容や癒しを得られる非日常の空間がエステサロンです。今や女性も男性もエステサロンに通っている時代です。エステサロンというのはフランスで18世紀に誕生したそうですが、日本では明治時代に誕生しています。明治時代に誕生したエステサロンはフェイシャルエステ専門のサロンで、もともとは理髪店がサービスとしてマッサージを提供していたのがきっかけだったと言われています。 今のような総合美容メニューを提供するエステサロンが誕生したのは1970年代に入ってからです。高度経済成長期でちょうど女性の社会進出が進んできたころで、家にいるよりも働きに出る女性が増えたことが後押しとなり、エステサロンが全国に拡大していきました。

おすすめの記事